フォンテ・ディ・フォイアーノ トスカーノI.G.P. (FONTE DI FOIANO Toscano I.G.P.) 250ml/100ml

銘醸赤ワイン、サッシカイアで有名なリボルノ県ボルゲリ。1979年、ミケーレ・ディ・ガエターノはこの地に理想のオリーブ畑を見つけました。現在、農園は二人の息子が引継がれ、約27ヘクタールのオリーブ畑に8,000本のオリーブの樹を栽培しています。

海岸に近く比較的温暖なこの地は、1980年にトスカーナを襲った寒波の影響を受けなかったため、現在でも古木が多く、オリーブは大きく健康に育っています。また、搾油面にも力を入れており、自社搾油所には最新鋭の機械を導入し、ハイクオリティーなオイルを生産しています。

搾油後、オイルは直ちにフィルターにかけ、清潔で温度コントロールされた部屋で、窒素充填されたステンレスタンクに保存されています。

ボルゲリに移り住み約40年、今ではすっかりトスカーナを、そしてイタリアを代表する農園の一つに成長し、数々の名誉ある受賞歴を重ねています。

フォンテ・ディ・フォアーノは品種別、収穫期別に様々なオイルを作っていますが、「トスカーノ I.G.P. 」は我々日本人の味覚にも合い、価格面でも購入しやすいものです。

 

香り

刈ったばかりの草、アーティチョークやグリーンアーモンド

味わい

爽快な青い味わいの後から、しっかりとした苦みと黒胡椒の様な辛みがバランスよく広がる。
旨みが長く残り、最後にはほのかに甘みも感じられる。

おすすめ

ラディッキオなどの野菜のグリル。羊肉・牛肉のグリル。熟成チーズ。赤身肉の煮込み。
豆のスープ、炭火のポルチーニ。マグロのグリル、カジキのカルパッチョ。

テクニカルデータ

産地

トスカーナ州リボルノ

生産者

パオロ・ディ・ガエターノ、シモーネ・ディ・ガエターノ

品種

フラントイオ、モライオーロ、レッチーノ

酸度

0.21%

収穫

手摘み+機械摘み

搾油

遠心分離機による連続サイクル法

原産地認証

IGP トスカーノ

受賞歴

FLOS OLEI 2019 : 2019年最優秀オリーブ農園
Best Farm of The Year. 99/100ポイント(最高得点)
Bibenda 2019: 5 gocce
Ercole Olivario 2019:ファイナリスト
Leone D’Oro 2019:ファイナリスト
 

価格

250ml/¥2,592(税込)・100ml/¥1,350(税込)

生産者紹介

フォンテディフォイアーノ

オリーブ畑の向こうにはティレニア海が見えます

フォンテディフォイアーノ

搾油所 兼 レストラン

フォンテディフォイアーノ

これからオリーブの実を搾油します

フォンテディフォイアーノ

清潔に保たれた最新鋭の搾油機械

 

生産者訪問記はこちら

 

関連商品

  1. ボナミーニ(BONAMINI)500ml/250ml

  2. シャッパウ

    シャッパウ (S’CIAPPAU) 500ml/250ml

  3. バッタ(BATTA)

    バッタ (BATTA) 250ml

  4. ラヴィダravida

    ラヴィダ(RAVIDA) 500ml/250ml

  5. ラ・モラッツァ マンダリン 250ml LA MOLAZZA MANDARIN

    ラ・モラッツァ マンダリン(LA MOLAZZA MANDARIN)250ml

  6. 澳オリーブ  100ml