シャッパウ (S’CIAPPAU) 500ml/250ml

シャッパウ

リグーリア州と言えばタジャスカ種。遺伝子的には500もあるとされるイタリアのオリーブの中でも、指折りに有名な品種です。クセのない滑らかな香味から、イタリアはもちろん、世界中のオリーブオイル好きに好まれています。

パオロ・カッシーニは小さなオリーブオイル生産者ですが、リグーリア州では主流だった伝統的圧搾法(石臼粉砕、ディスク圧搾)を廃し、いち早く最新の搾油機を導入したことでも知られる生産者です。

通常は12月から3月にかけて黒く完熟させて果実から搾油する生産者が多い中、パオロ・カッシーニは11月・12月に未完熟の青い果実を収穫・搾油します。タジャスカ種特有の甘い芳しい香味を基調としていますが、他のタジャスカ種にはあまり見られない草の香りを感じさせます。

オリーブオイルの名前、シャッパウはリグーリア言葉で「二つに割った」という意味です。70、80年前のリグーリア州では「良いオイル」のことを シャッパウと呼んだそうです。「オリーブを潰しただけで流れ出てきたようなオイル」というような意味合いです。このネーミングはパオロ・カッシーニの搾油哲学となっており、搾油所ではいつもこの言葉を念頭に置いているそうです。

デリケートな香味ですが、心地よい辛みも感じらえるシャッパウは、和食にもオススメのオリーブオイルです。

 

香り

生の松の実。刈りたての草、野生のフェンネル、アーモンド。

味わい

黒コショウやアーモンドのフルーティーな風味が感じられる。
辛み、苦みもバランス良い。

おすすめ

魚料理から野菜料理。フレッシュチーズ、和食にもオススメ。

テクニカルデータ

産地

リグーリア州インペリア県イゾラボーナ

生産者

パオロ・カッシーニ

品種

タジャスカ100%

酸度

0.16%

収穫

手摘みと道具

搾油

遠心分離機による連続サイクル法

受賞歴

FLOS OLEI 2019 : 97/100ポイント、
Made with love farm
Gambero Rosso - Oli d'Italia 2019 : Tre foglie
 

価格

500ml/¥3,456(税込)・250ml/¥2,160(税込)

生産者紹介

シャッパウ

搾油中、生産者パオロ氏の嬉しそうな顔!

シャッパウ

搾油所内はとても清潔です

シャッパウ

タジャスカ種の実

シャッパウ

パオロ氏、剪定中。

関連商品

  1. ラ・モラッツァ レモン(LA MOLAZZA LEMON)250ml

    ラ・モラッツァ レモン(LA MOLAZZA LEMON)250ml

  2. ロッカ・ディ・モンテグロッシ(ROCCA DI MONTEGROSSI )

    ロッカ・ディ・モンテグロッシ(ROCCA DI MONTEGROSSI )500ml

  3. カステル ディ レゴ オーロ(CASTEL DI LEGO ORO)

    カステル ディ レゴ オーロ(CASTEL DI LEGO ORO) 500ml

  4. ボナミーニ(BONAMINI)500ml/250ml

  5. コミンチョーリ

    コミンチョーリ (COMINCIOLI Casaliva) 250ml

  6. ラモラッツァ

    ラ・モラッツァ(LA MOLAZZA) 750ml/250ml