バーニャカウダ

イタリアでは、ニンジンや蕪、パプリカ、フェンネル、カリフラワー、ブロッコリー、セロリ、きゅうり等でいただきますが、季節のお野菜なら何でもあいます。
春はアスパラガスやスナップエンドウ、新じゃがの茹でたもの。
冬は大根も美味しいですが、レンコンなどの根菜類は蒸すか茹でてからお皿に盛ります。

 

icon-cutlery 材料(3~4人分)

お好きな野菜
適宜
にんにく
1玉
アンチョビ
6切れ
牛乳
適宜
生クリーム
50cc
無塩バター
15g
オリーブオイル
150~200cc
 

icon-cutlery 作り方

  1. にんにくの皮をむき、小鍋に入れる。にんにくがかぶるくらいの牛乳を加え、やわらかくなるまで煮る。
  2. フードプロセッサー(またはミキサー)に、1.のにんにくとアンチョビを入れ、ペースト状にする。
  3. 2.にオリーブオイルを加え、更に攪拌する。
  4. 鍋に3.とバター、生クリームを入れ、火にかける。
  5. ふつふつと湧いてきたら、よく混ぜてとろみをつける。
*フードプロセッサーやミキサーが無い場合は、包丁でたたいてペースト状にしてください。

icon-chevron-right お薦めのオリーブオイル

 

関連レシピ

  1. カボス胡椒のパスタ

    カボス胡椒のパスタ

  2. 釜揚げしらすのブルスケッタ

  3. ホタテと新タマネギのカルパッチョ

  4. セロリとグレープフルーツ

    セロリとみつ葉とグレープフルーツの和え物

  5. セロリのジェノベーゼ風パスタ

    セロリのジェノベーゼ風パスタ

  6. インゲンのくたくた煮

    インゲンのくたくた煮